So-net無料ブログ作成

Trajan guppy [熱帯魚]

nemoさんとよこちゃんさんで維持されている(た?)トラジャングッピーの採集地です。

Trajan guppy01.JPG

まあ、解り辛いのですが、水位は踵まであるかないかでした。
これは前回アップした記事の、トラジャからポソへ行く途中、トラジャ近郊ので、
持ち帰り、繁殖させて更にばら撒くと言う暴挙(?)をしました。
採集当時とは変わっていますが、とても妖しく、良い感じに仕上げられています。
今の個体の画像はこれまた解り辛いのですが、一応アップしておきます。

Trajan guppy 004.JPG

Trajan guppy 005.JPG

基本的にはバラバラなのですが、肩口のスポットは共通しているようです。
それもこれも、nemoさん、よこちゃんさんがあっての事なのですが…

ウチでも細々維持しています。
去年秋に旅行して帰ってきたら、1Prになっていまして…
ヘルプでよこちゃんさんにお譲り頂き、今は安定しています。

まあ、カラフルなのですが、色々問題のある画像ですね…
実物は良い感じです♪
nemoさん、よこちゃんさん、綺麗に写して下さい(コラ)

今まで色んなところで色んな帰化グッピー持ち帰りましたが(勿論、許可を得てです)唯一、
続いているのがトラジャンなんですよね~。やはりリスク分散はすべきですね。

しかし、グッピー(帰化含む)って自分には難しいです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ビッキー

ユウさん、こんにちは。

このトラジャンはワイルドではなく、帰化グッピーの部類に入るんですか?

改良種と比べ、見るからに控えめな発色ですが
実物では肩口のスポット下や尾筒に入るシルバー(?パープル)の輝きが美しそうですね。
by ビッキー (2015-03-04 19:27) 

ユウ

ビッキーさん

ご訪問ありがとうございます。
インドネシアにはレティキュラータは分布していませんので、
帰化種になりますね。
因みに、カダヤシもおりました…

肩口のスポットを縁取るメタリックブルーは綺麗です。
尾筒も個体差はあれども、綺麗ですね。
尾ビレの色彩はエンドラーズのグリーンドーサル(?)のような複雑な色合いです。
全体的にとても妖しく、変態好みかもしれません(笑)
by ユウ (2015-03-04 21:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。